2020-01-17 新着情報
プリンセス創業55周年、特別企画も
2020/01/17プリンセス・クルーズが今年創業55周年を迎える。これを記念し、一年を通じてさまざまなイベントを予定している。抽選でクルーズ旅行が当たる「55周年記念特別キャンペーン」も実施する予定。特別キャンペーンの詳細は後日発表する。創業55周年記念動画は下記サイトで見ることができる。 ■公式ウェブサイト ビデオギャラリー(日本語) https://www.princesscruises.jp/enjoy/video/ ■YouTube 公式チャンネル https://www.youtube.com/user/PrincessCruisesJP/videos
2020-01-16 新着情報
オデッセイ・オブ・ザ・シーズ、2021年5月から地中海へ
ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、2020年11月就航予定の「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(16万8000トン)を2021年5月から地中海に就航させる。同船はクァンタム・ウルトラ・クラス第2船。デビューシーズンはフォート・ローダーデール発着でカリブ海クルーズを行い、2021年5月からチビタベッキア発着でサントリーニ島、ミコノス島、ナポリ、イラクリオンなど東地中海をめぐる7、9、12泊のクルーズを実施する。
2020-01-15 新着情報
ノルウェージャンHD、豪森林火災救援活動に寄付
ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスはオーストラリア赤十字の災害救援救護基金に25万豪ドル(約1900万円)を寄付した。森林火災が続くオーストラリアでの緊急救援活動支援のために使われる。
2020-01-12 新着情報
大好評につき!迎春キャンペーン1/20迄延長決定!!
昨年末より実施しておりました「迎春スーパーセール」が大好評につき1/20まで延長決定! 今年も業界全体の成長が見込まれるクルーズを是非お得な料金でお楽しみ下さい!
2020-01-11 新着情報
日本郵船氷川丸「バレンタイン・チョコプレゼント」2月14日開催
日本郵船氷川丸では来月14日、バレンタインデー当日の来館者にチョコレートを先着300名にプレゼントする(無くなり次第終了)。 開催日:2020年2月14日(金) イベント:チョコレートの配布(無くなり次第終了) 日本郵船氷川丸 問合せ先:電話045-641-4362 公式ホームページ:https://hikawamaru.nyk.com/
2019-12-27 新着情報
日本郵船氷川丸、「新春氷川丸船上もちつき」開催
日本郵船氷川丸では、年明けの1月2日( 木 )にオープンデッキで恒例のもちつきを行う。来年卒寿(90歳)を迎える氷川丸を祝って同船スタッフがもちをつき、当日の入館者先着900名に配布する。また、「お子さまのもちつき体験」も行う。 日時:2020年1月2日(木)11時~13時(予定) ※おもち(900食)が無くなり次第終了 場所:オープンデッキ 料金:氷川丸入館料のみ 希望者に「おもち配布整理券」を配布 、整理券がなくなり次第終了 ※お子さまもちつき体験は「おもち配布整理券」配布終了時に受付終了、悪天候時 中止。 開館時間:10時~17時0(最終入館は16時30分まで) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日) 臨時休館:2020年1月20日(月)~24日(金) 入館料:一般300円、シニア(65歳以上)200円、小中高生100円 障がい者手帳および特定疾患医療受給者証を提示の方は無料(含む介護者1名) 交通:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口→徒歩3分 URL:https://hikawamaru.nyk.com/ 住所/電話:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先/ 045-641-4362
2019-12-26 新着情報
カーニバル新造船、就航時期を変更、2020年11月に
2020年8月の就航を予定していたカーニバル・クルーズ・ラインの新造船「マルディ・グラ」(18万トン)は、就航時期が2020年11月に変更となった。同船はカーニバル・クルーズ・ライン初のLNG燃料客船で、同じカーニバル・コーポレーション傘下のアイーダ・クルーズ「アイーダ・ノバ」(2018年就航)、コスタ・クルーズ「コスタ・スメラルダ」(2019年就航)と同型となる。現在フィンランドのマイヤートゥルクで建造中。11月14日ポートカナベラル発クルーズでデビューする。
2019-12-25 新着情報
23日、「ダイヤモンド・プリンセス」今年最後の横浜寄港
プリンセス・クルーズの「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)は23日、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに入港。横浜港への寄港は今年最後となった。 ダイヤモンド・プリンセスは2020年以降、横浜寄港の際には大黒ふ頭客船ターミナルに入港する。同船は今後、2020年1月から強化される国際的な環境規制に対応するため排ガス脱硫装置を搭載するが、それにより船体が高くなり、横浜ベイブリッジを通過できなくなる。
2019-12-21 新着情報
RCI、東カリブの島に乗客専用のビーチクラブを建造
RCI、東カリブの島に乗客専用のビーチクラブを建造外国客船2019/11/22ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は、カリブ海東部に浮かぶアンティグア島に乗客専用の「ロイヤル・ビーチクラブ」を建設する。オープンは2021年を予定。アンティグア島のフォートジェームスに近い約800メートルの海岸線に乗客専用のプライベートカバナやプール、水上バーなどを設置。地元の料理やバーベキューなども楽しめる。
2020-12-20 新着情報
スカイ・プリンセス、命名式開催 命名者にNASAの宇宙飛行士ら
プリンセス・クルーズは、10月にデビューした新造船「スカイ・プリンセス」(14万3700トン)の命名式を開催した。同船のテーマである「リーチ・フォー・ザ・スカイ」にちなみ、米国の宇宙計画のパイオニアとして功績のあるNASAの宇宙飛行士、キャサリン・P・ハイヤー氏と同エンジニア、フランシズ・ノースカット氏の2名が命名者を務めた。 命名式は、両氏がスカイ・プリンセスの「発射ボタン」を押すというNASAのスタイルに則って実施。ボタンが押されると15リットルのシャンパンボトルが空中に放たれ、ボトルが同船にぶつかって正式に命名となった。同社のジャン・スワーツ社長は「テクノロジーが駆使され、冒険心や探求心をくすぐる仕掛けがちりばめられたスカイ・プリンセスは、その名前の持つ壮大さに見事にマッチしている」とコメントした。
2019-12-16 新着情報
セレブリティ、女性オフィサーで構成したクルーズを初実施
セレブリティクルーズは、2020年3月8日に「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)で、ブリッジ・オフィサーのオペレーションチームに全員女性を起用した初のクルーズを実施する。同社は米国女性として初のクルーズ客船船長となるケイト・マッキュー氏の起用や、ブリッジチームの22パーセントに女性をそろえるなど、より多様な未来へ業界をけん引することを目標に積極的に女性を起用してきた。国際女性デーにあたる同日に、マッキュー船長が舵を取り、26名の女性だけのブリッジ・オフィサーのオペレーションチームを構成。リサ・ルトフ・ペルロ社長兼CEOも同乗する。
2019-12-14 新着情報
コスタ、2020年4月に「コスタ セレーナ」で日本発着を実施
2019-12-11 新着情報
セレブリティ、2020年日本人コーディネーター乗船コース発表
セレブリティ、2020年日本人コーディネーター乗船コース発表外国客船2019/10/15ミキ・ツーリストは、日本販売代理店を務めるセレブリティクルーズが運航する「セレブリティ・ミレニアム」(9万1000トン)による2020年日本発着クルーズの4月10日発と21日発の2コースに日本人コーディネーターを乗船させる。日本人コーディネーターが船内生活を日本語でサポートする。乗船コースは下記の通り。
2019-12-10 新着情報
オアシス・オブ・ザ・シーズ、約165億円かけた改装終了
ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、約165億円かけた「オアシス・オブ・ザ・シーズ」(22万5282トン)の改装を終えた。これはロイヤル・アンプリファイド客船改装プログラムの一環で、約1,000億円以上をかけ、4年間で10隻を改装するもの。オアシス・クラスの改装は初めて。同社初のバーベキュレストラン「ポートサイドBBQ」、洋上一の高さを誇るウオータースライダー「アルティメットアビス」、ライブ音楽を楽しめるミュージックホール、カリビアンプールデッキなどを新設した。携帯アプリとも連携し、自身のスマートフォンでクルーズツアーへのチェックイン、デジタルステートルームキーやテレビリモコン機能、レストランやショーの予約も行える。同船は改装後、マイアミ発着で7泊の東カリブ海・西カリブ海クルーズを実施している。
2019-12-07 新着情報
RCI、2021年夏の欧州航路発表 7割が新コース
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は、2021年夏のヨーロッパ航路に7隻を配船する。同航路の7割が新コースとなる。「アンセム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)は2年連続でサウサンプトン発着に就航。「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」(22万6963トン)は2016年のデビュー以来初めて欧州へ戻り、バルセロナ発着で西地中海をめぐる7泊のクルーズを実施する。そのほか、「ビジョン・オブ・ザ・シーズ」(7万8717トン)、「ジュエル・オブ・ザ・シーズ」(9万90トン)もバルセロナ発着で地中海・エーゲ海クルーズを実施。ベニス発着には「ラプソディー・オブ・ザ・シーズ」(7万8878トン)、2020年11月デビュー予定の「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」が就航。「アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ」(13万7276トン)はストックホルムまたはコペンハーゲン発着でバルト海クルーズを行う。
2014/10/11新着情報
弊社ホームページを一般公開しました。
2014/09/12新着情報
Fivestar Cruise(ファイブスタークルーズ)ホームページを開設しました。
2014/09/01新着情報
高級クルーズ旅行会社のファイブスタークルーズを設立致しました。