メニュー

ドレスコード

ドレスコードと聞くと色々と悩んでしまう方も多いですが、船内で過ごす夜の時間を、時にはドレスアップして皆で楽しみましょう、という意図で設けられています。 船旅の思い出の1日として華やかな雰囲気を楽しんでください。 ドレスコードの適用時間は、お客様のお食事時間にかかわらず、1回目の夕食(カクテルパーティーを含む)のお時間から就寝まで、自分のキャビン(客室)以外の船中ではドレスコードを守りましょう。

ドレスコードの表記におけるフォーマル度ランク

ドレスコードの表記におけるフォーマル度のランクを表にしております。(左図)
フォーマル、セミフォーマル、カジュアルは想像が付くかと思いますが、普段耳にしないドレスコード、「インフォーマル(≒エレガントカジュアル)」、「スマートカジュアル(≒リゾートカジュアル、≒カントリークラブカジュアル)」についても左の表をご覧いただくと想像付くかと思います。
また、各ドレスコードに沿ってイメージ画像もありますのでこちらを参考にしてくだき、日常では味わえないクルーズの醍醐味をお楽しみください。


フォーマル
正礼装です。
男性はタキシードやディナージャケット。
または、ダークスーツ。
女性はイブニングドレスやカクテルドレス。
本来は肌を露出させますが、船内は冷房がきついのでストールなど羽織るものをお持ちください。
船会社ごとに華やかさが異なります。
下記の目安をご参照ください。
セミフォーマル
準礼装や略礼装にあたります。キュナードで時に設定されます。
男性はダークスーツ。ネクタイ着用。冠婚葬祭用の略礼服に、蝶タイや派手目のネクタイをあわせて着用してもOKです。
女性はセミ・イブニングドレスやカクテルドレスが該当します。女性のドレス丈はアンクル丈を中心に膝丈からロングまでOKです。
肌の露出度はフォーマルより控えめに。
インフォーマル
友人の結婚式や謝恩会に出席する際の服装を想定しますが、セミフォーマルに近い雰囲気の船もあります。男性はダークスーツまたはジャケットにネクタイ着用。女性はワンピースやスーツ。
スマートカジュアル
格式あるレストランに食事に行く際の服装です。
男性はジャケット着用。
女性はワンピースやブラウスにスカート、スラックスなど。
カジュアル
ちょっとしたレストランに食事に行く際の服装です。綺麗めの普段着感覚でOKです。
ダメージジーンズや短パン、タンクトップ、キャミソールなどは禁止している船が多いのでご注意を。
男性は襟付きシャツにスラックス。女性はブラウスにスカートやスラックスなど。
エレガントカジュアル
インフォーマルに準ずる服装です。
リゾートカジュアル
レベル的にはスマートカジュアルとほぼ同等。サンドレスなどリゾート地のレストランで着るのに相応しい服装です。
カントリークラブカジュアル
レベル的にはスマートカジュアルとほぼ同等です。高原リゾートのホテルダイニングのディナーで着るような服装。男性はジャケット着用。ネクタイ不要。
寄港地ファッション
寄港地では歩きやすいシューズと動きやすい服装がお薦めです。観光コースに教会や寺院の内部見学が含まれる場合は過度に肌を露出しないよう気を付けてください。氷河やフィヨルド見学、ヨットでのクルージングツアーでは風を通さないウインドブレーカーが活躍します。

主な船会社でのフォーマルの目安

フォーマル度の高い船会社です。
船内がとても華やかで、派手なフォーマルと社交ダンスパーティを楽しめます。

インフォーマル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ジャケット着用
(ネクタイなしも可)
襟付きシャツにジャケットかブレザーを着用。ネクタイは任意です。
女性 カクテルドレス、スーツ、
ワンピース
お洒落なレストランへ食事に行く際の服装を想定してみて下さい。
フォーマル ※7泊で2~3回。大西洋横断は毎晩。
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 タキシード、ディナージャケット、
ダークスーツにネクタイ
タキシード65%、ダークスーツ35%ほど。【タキシード率:60-70%】
女性 イブニングドレスや
カクテルドレスなど。
ロング丈60%、膝丈ドレスが40%くらい。華やかな色目でも映えます。
  • キュナードラインのテーマナイトごとのおすすめ衣装はこちら[PDF:98KB] ⇒
  • フォーマルポートレート撮影チャンスあり。
  • タキシードのレンタルもございます。ご乗船後、船内の予約となります。
    (事前予約は不可) 尚、種類・サイズに限りがあります。
  • 1日レンタル(目安):US$90〜(ジャケット・ズボン・シャツ・蝶ネクタイ・カマーバンド)
  • ジャケット・ズボンのみもあります。(各$40)

フォーマルを好むリピーターが多い船会社です。
華やかなフォーマルがよく似合います。社交ダンスも盛んです。

クリスタル・カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ジャケットやブレザー、ドレスシャツ、オープンカラー、襟付きポロシャツ、スラックスなど(ネクタイなしも可) シャツにジャケットかブレザーを着用します。ネクタイは任意です。
女性 ワンピースやブラウス、セーター、スカート、スラックス ホテルやお洒落なレストランへ食事に行く際の服装を想定してみて下さい。
ブラック・タイ・オプショナル ※7-10泊で1回、11~13泊で2回
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ダークスーツやタキシード(タイ着用) タキシード率が高いですが、ダークスーツの人もいます。わざわざタキシードを新調する必要はありません。【タキシード率:70%】
女性 フォーマルカクテルドレス、イブニングドレス、フォーマルスーツなど。 膝丈とロング丈が半々くらいです。中型船なので華やかなドレスもOK。黒が多いですが、華やかな色目も映えます。

別荘タイプの船なので、フォーマルはあまり重要視されません。
定員が少ないため、その時々の乗客の志向によってフォーマル度が大きく異なります。お洒落好きが多い場合、リゾートカジュアルでもミニドレスやスーツ派(女性)、男性はジャケット派が中心、フォーマルオプションではタキシードが半数ほどになります。

リゾートカジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ドレスシャツやセーター、スラックスなど(ジャケットなしも可) シャツのみの場合はドレスシャツを。襟付きポロシャツの場合はジャケット着用をお薦め。
女性 ブラウス、セーター、スカート、スラックス ちょっとしたレストランへ食事に行く際の服装を想定して下さい。
エレガントカジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ジャケットやブレザー、ドレスシャツ、オープンカラー、襟付きポロシャツ、スラックスなど(ネクタイなしも可) シャツにジャケットかブレザーを着用します。ネクタイは一応持っていき、周りの雰囲気に合わせて着用を決めてはいかがでしょうか。スーツの方もいます。
女性 ワンピースやブラウス、セーター、スカート、スラックス ホテルや高級レストランでの食事会やディナーショーでの服装を想定してみて下さい。
フォーマルオプショナル ※7泊で1回
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ダークスーツやタキシード、またはエレガントカジュアルでも可。 メインダイニングはダークスーツかタキシードが多い。エレガントカジュアル派はビュッフェ形式やルームサービスで済ませる事も可能。タキシードを新調する必要はありません。【タキシード率:30-40%】
女性 フォーマルカクテルドレス、イブニングドレス、ワンピース、スーツなど。 膝丈70%、スレンダーなロング丈が30%くらい。色目は黒が中心です。
  • カメラマンは乗船していません。

小型船にしてはフォーマルがしっかりしています。
タキシード率が高く、白タキシードの方もいます。

カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 開襟シャツやセーター、スラックスなど(ジャケットなしも可) シャツのみの場合はドレスシャツを。襟付きポロシャツの場合はジャケット着用をお薦め。
女性 ブラウス、セーター、スカート、スラックス ちょっとしたレストランへ食事に行く際の服装を想定してみて下さい。
インフォーマル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ジャケット着用(ネクタイなしも可) スーツが無難。またはドレスシャツにジャケットかブレザーを着用。ネクタイ着用派が多いです。
女性 ワンピースやパンツスーツ 披露宴やディナーショーに出かける様な華やかな服装を想定。
フォーマル ※7泊で1~2回。 ※6~8月のバルト海・地中海・アラスカ7泊クルーズではフォーマルオプションとなります。
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 タキシード、ディナージャケット、ダークスーツ タキシード65%、ダークスーツ35%ほど。【タキシード率:60-70%】
女性 イブニングドレスやカクテルドレスなど。 スレンダーなロング丈と膝丈ドレスが半々くらい。色目は黒が中心です。
  • カメラマンは乗船していません。

フォーマル不要、毎日がちょっとしたお洒落な服装でOKです。
キャプテン主催のパーティーも気楽に楽しめます。
その晩に利用するレストランの雰囲気に合わせた服装チョイスをお薦めします。

カントリークラブ・カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 特に記載なし シャツや襟付きポロシャツでも大丈夫ですが、ジャケットやブレザー着用がお薦めです。
女性 特に記載なし お洒落なレストランへ食事に行く際の服装を想定。
  • フォーマルポートレート撮影チャンスあり

15泊以下のクルーズではフォーマル不要です。
リラックスしてお楽しみください。
「シグニチャーズ」ご利用時はインフォーマル(ジャケット、ネクタイ着用)をお薦めします。

エレガント・カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 襟付きシャツ、スラックス(ジャケットは任意) ドレスシャツ。襟付きポロシャツの場合はジャケット着用がお薦め。軽いジャケットやブレザーを着用するとお洒落度がアップします。ネクタイは不要です。
女性 ブラウスやセーターに、スカート、パンツなど。 お洒落なレストランへ食事に行く際の服装を想定してみて下さい。
フォーマル・オプショナル ※7~15泊はフォーマルなし。16泊以上は2回
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 タキシード、ディナージャケット、ダークスーツやタキシード(タイ着用) タキシードとダークスーツがほぼ半々なので、わざわざタキシードを新調する必要はありません。【タキシード率:50-60%】
女性 イブニングドレス、カクテルドレスなど。 膝丈とロング丈、ドレッシーなパンツスーツが1/3ずつ位です。中型船なので華やかなドレスもOK。黒が多いですが、華やかな色目も映えます。
  • フォーマルポートレート撮影チャンスあり

フォーマルは不要です。
お洒落なフレンチリゾートに合わせ、夏向きの軽やかでエレガントな服装がお薦めです。
「レトワール」では軽いジャケット着用がお薦めです。

カントリークラブ・カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 特になし シャツや襟付きポロシャツで大丈夫です。薄手のジャケットやブレザーを着用するとお洒落度がアップします。
女性 特になし リゾート地で素敵なレストランへ食事に行く際の服装を想定して下さい。リゾートドレスなどお薦めです。
  • フォーマルポートレート撮影チャンスあり

フォーマルは不要です。
ヨットスタイルのクルーズに合わせ、スポーティーの中にもエレガントな雰囲気を併せ持った服装がお薦めです。

スマート・カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 ジャケット(タイは不要) ドレスシャツ。スポーティーなジャケットやブレザーを着用するとお洒落度がアップします。
女性 エレガントなブラウス&スカート ちょっとお洒落なレストランへ食事に行く際の服装を想定して下さい。
  • カメラマンは乗船していません

フォーマルは不要です。
キャプテン主催のパーティーではジャケット着用がお薦め、女性はワンピース、スーツなど。
※リバークルーズでのカジュアルの目安は大型のオーシャンクルーズ船よりもややあらたまった感じです。

(リゾート)カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 カジュアルな服装 シャツやセーターでも大丈夫です。ジャケットやブレザー着用もお薦めです。
女性 カジュアルな服装 ブラウスにスカートやパンツスーツなど。普段の装いに+αのお洒落を楽しんで。
  • カメラマンは乗船していません

フォーマルは不要です。
キャプテン主催のパーティーではちょっとしたお洒落を楽しんで。

(リゾート)カジュアル
  船会社のドレスコード規定 実際の目安
男性 特になし シャツや襟付きポロシャツで大丈夫です。薄手のジャケットやブレザーを1枚入れておくと冷房対策にもなりお薦めです。
女性 特になし ブラウスにスカートやパンツスーツなど。普段の装いに+αのお洒落を楽しんで
  • カメラマンは乗船していません