メニュー

北欧・バルト海クルーズ

サンクトペテルブルクや雄大なフィヨルドをクルーズで♪

北欧・バルトクルーズの魅力

  • バルト海クルーズは北欧の街からエストニアのタリン(旧市街は世界遺産登録)
    そして多くの世界遺産を擁するロシアへと行きます。
  • サンクト・ペテルブルグはエルミタージュ美術館、エカテリーナ宮殿、ピョートル大帝の夏の宮殿など荘厳な建物が並びます。
  • エルミタージュ美術館には一日では見る事の出来ない数の絵画、彫刻や華麗な宝石などが展示されています。
  • 北欧のフィヨルドクルーズはフィヨルドが折り重り、墨絵のような美しさと深くて静かな海面が印象的なクルーズです。

北欧・バルト海クルーズの寄港地

- banner1
Close Me!

ロシア西部の都市で、この建物は世界遺産のエルミタージュ美術館。

  • サンクトペテルブルク
    (ロシア)

    ロシア西部の都市で、この建物は世界遺産のエルミタージュ美術館。

  • タリン

    タリン(エストニア)

    エストニア共和国の首都で旧市街地は世界文化遺産に登録されている。

  • リガ(ラトビア)

    ラトビア共和国の首都で、この建物はブラック・ヘッド・ハウス。

  • ストックホルム

    ストックホルム
    (スウェーデン)

    北欧を代表とする世界都市で北欧のヴェネツィアともいわれている。

  • ノルウェーのフィヨルド

    フィヨルド(ノルウェー)

    ノルウェーのフィヨルドです。

  • コペンハーゲン
    (スペイン)

    北欧のパリと比喩されるほどの北ヨーロッパを代表する世界都市

北欧・バルト海当社セレクトのクルーズ(2016年)

4月

5月

6月

7月

8月

9月