メニュー

クルーズのみ

  • リージェント・キャンペーン

クイーン・メリー2号で行く  日本航空で行く 洋上の宮殿で巡る ニュージーランド・フィヨルドクルーズ16日間-伊丹発着-

  • 添乗員同行ツアー

就航年:2010年 乗船人数:2,068名 総トン数:90,900トン 全長:294m

客船名
クイーンメリー
方面
オセアニア(豪州・NZ)
出発地
伊丹空港発
泊数
16日間
料金
558000~1258000円
出発日
2018年 2/23

スケジュール・コース日程

日程
日次 月日 日程 入港 出港 宿泊
1 2018年 2/23 (金) 伊丹空港(14:35)発、日本航空3006便にて成田へ 成田空港(15:55)着後、国際線ターミナル集合場所へ 成田空港(19:30)発、 空路 日本航空771便にてシドニーへ - - - - - 機内泊
2 2/24 (土) シドニー(07:15)着後、シドニー半日観光 ◎セントメアリー大聖堂 ◎ミセスマッコリーズポイント ○オペラハウス 観光後、送迎車にてシドニー港へ 港到着後、『クイーン・メリー2』乗船手続き シドニー (オーストラリア) 出港 - 22:00 - - 船内泊
3 2/25 (日) 終日クルーズ - - 船内泊
4 2/26 (月) 終日クルーズ - - 船内泊
5 2/27 (火) フィヨルドランド国立公園 (ニュージーランド) ミルフォ-ド・サウンドクルーズ(7:00~9:00) ダウトフル・サウンドクルーズ(13:30~13:45) ダスキー・サウンドクルーズ(16:50~17:20) 断崖絶壁のフィヨルドや氷河の浸食で出来たサウンド(入り江)を船上から眺めます。 - - 船内泊
6 2/28 (水) ダニーデン (ニュージーランド) OPタイエリ渓谷列車の旅 09:00 19:00 船内泊
7 3/1 (木) アカロア (ニュージーランド) OPクライストチャーチ終日観光 08:00 19:00 船内泊
8 3/2 (金) ウェリントン (ニュージーランド) OPウェリントン半日観光 08:00 18:00 船内泊
9 3/3 (土) 終日クルーズ - - 船内泊
10 3/4 (日) タウランガ (ニュージーランド) OPロトルア終日観光 08:00 19:00 船内泊
11 3/5 (月) オークランド (ニュージーランド) OPオークランド半日観光 08:00 22:00 船内泊
12 3/6 (火) ベイ・オブ・アイランズ (ニュージーランド) 08:00 18:00 船内泊
13 3/7 (水) 終日クルーズ - - 船内泊
14 3/8 (木) 終日クルーズ - - 船内泊
15 3/9 (金) シドニー (オーストラリア) 入港 下船後、世界遺産ブルーマウンテンズ観光 ◎ブルーマウンテンズ ◎シーニックワールド乗物乗車 ◎エコポイント展望台 ●フェザデール動物園 観光後、ホテルへ 07:00 - - ホテル泊
16 3/10 (土) ホテルチェックアウト後、送迎車にてシドニー空港へ シドニー(09:15)発、日本航空772便にて帰国の途へ 成田空港(17:00)着後、入国・通関の後、 国内線ターミナルへ 成田空港 (18:20) 発、日本航空3007便にて伊丹へ 伊丹空港(19:55) 着後、解散 - - - - - -
OPオプショナルツアー ●∶入場観光  ◎∶外観観光  ◯∶車窓観光

クルーズ料金

  • 内側キャビン 内側キャビン
  • オーシャンビュー オーシャンビュー
  • 【おすすめ】バルコニー 【おすすめ】バルコニー
クルーズ料金 2名様1室お一人様代金 単価:円
出発日 内側 海側 船体内 バルコニー バルコニー プリンセス スイート
 
シャワー付 約14㎡ 窓、 シャワー付 約15㎡ バルコニー (船体内・屋根付) シャワー付 約25㎡ バルコニー、 シャワー付 約23㎡ バルコニー、 バスタブ付 約35㎡
※客室イメージをクリックすると詳しい客室情報をご覧になれます。(船会社サイト)
エコノミークラス利用旅行代金
2018年 2/23 (金) 568,000 668,000 718,000 828,000 1,218,000
(190,000) (270,000) (280,000) (360,000) (910,000)
プレミアムエコノミー利用旅行代金
2018年 2/23 (金) 618,000 718,000 768,000 878,000 1,268,000
(190,000) (270,000) (280,000) (360,000) (910,000)
別途必要代金
港湾税 55,000円 (シングル利用の場合は、内側~バルコニー: 96,250円、 プリンセススイート以上: 110,000円)
政府関連税 26,833円
船内チップ 内側~バルコニー: US$ 149.50 プリンセススイート以上: US$ 175.50 (船上精算)
空港税その他費用・国内線の手配
空港税その他 成田空港施設使用料(大人2,090円、子供/2歳以上12歳未満1,050円)、 旅客保安サービス料(520円)、海外空港税 (11,000円目安)
燃油サーチャージ 本ツアーのご旅行代金には燃油サーチャージが含まれています。 燃油サーチャージの増減または廃止があった際も旅行代金の変更はございません。
国内線 【お申込み・利用条件について】※国内線乗継のご利用はご旅行のお申し込みと同時にお申し出ください。※国内線の予約が確保できない場合はご利用いただけません。※国際線発着時刻より24時間以内に接続する日本航空直行便に限りご利用いただけます。※乗継に最適な時間帯の便がない場合やご用意できない場合があります。※往復もしくは片道のいずれかでご利用いただけます。(同料金)※国内線を往復利用される場合は、同一区間に限ります。※国際線の利用クラスにかかわらず国内線区間は普通席のご利用となり、ファーストクラス、クラスJの事前予約はできません。※取消料対象期間内の国内線の追加・変更・取消は、本体ツアーの予約取消後の再予約として取扱いします。そのため、ツアー本体の取消料を申し受けます。既に手配完了済みであった国際線区間を含めた航空機手配を一旦取り消し、再度新規に予約を行う為、空席状況ならびに手配上の都合により、再予約を受け承れない場合があります。※国内線フライトスケジュールの変更により、一部路線において季節運航により直行便が運休になった場合はご利用になれません。※ご利用便は当社にて決定の便となりますが、ご希望便がある場合には、お申し込みと同時にお知らせください。但し、ご希望に添えない場合もあります。【代金について】※航空機以外の交通費、宿泊を伴う場合の宿泊費はお客様負担となります。※国際線発着空港と国内線利用空港が異なり、羽田-成田空港間の移動が必要となる場合、交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担となります。羽田~成田空港間のリムジンバス代は3,100円(大人片道/2016年1月現在)です。※国内線ご利用の際は、別途、国内線施設使用料が必要になります。こちらをご覧ください。
*客室写真はイメージです

クルーズ旅行条件/ご案内・ご注意・取消料

<クイーンメリー>

食事 クルーズ中全食事つき
添乗員 添乗員は同行致しません。クルーズのみの手配です。
別途必要代金 上記クルーズ代金とは別に、上記料金表記載の通り政府関連諸税が別途必要です。
尚、チップは船上にてお支払い下さい。
シングル利用 2名部屋を1名で使用する場合、Q1~P2カテゴリーは代金の200%、AA~ICカテゴリーは代金の175%となります。ただし、予約状況によっては変更になる場合があります。
別途手配について 往復航空券、ホテル、送迎の手配も承ります。 お気軽にご相談ください。
スケジュール 天候やチャーター運行、その他やむを得ない事由により事前の予告なしに運航の中止やスケジュールの変更、 寄港地の変更寄港地での滞在時間の変更などの可能性があります。あらかじめご了承下さい。
船会社規定 船会社の旅行条件を用意しておりますので、事前に確認の上、お申込み下さい。
この条件に定めのない事項については、当社旅行業約款(手配旅行契約の部)によります。
お支払い 外貨建ての料金につきましては、ご精算時の弊社社内レートを適用した円換算でご請求申しあげます。 (なお、外貨でのお支払いはお引受けしておりません。予めご了承ください。)
海外旅行傷害保険 お申し込みの際は、海外クルーズ旅行保険への加入を同時にご検討下さい。
当社規定 当社規定を必ずご確認下さい。
船会社規定 ◆クルーズ開始の前日より起算して
・91日以前まで 無料
・90 日~61 日前まで 予約金相当額
・60日~31日前まで 50%
・30 日~15 日前まで 75%
・14 日前=当日まで 100%
・クルーズ開始後 100%
その他ご案内 ※ 1キャビンを大人2人以上でお申込いただき、そのうち1名様がクルーズを取り消された場合、取消料は料金表の「1人目」代金から発生します。2名様共に取り消された場合は各々「1人目」「2人目」に記載された料金から発生します。
※ 3・4名様の取消料については、各コースのクルーズ料金表に記載の料金から発生します。
(注)取消料の締切日は、土日祝日をはさむ場合、その前日の平日が締め切りとなります。また、直前でのお取り消しについては、営業時間内に電話のみでの受付となります。(メール・FAXでの受付はできませんので、ご了承くださいませ。)
※お取消料は、クルーズ料金の他、港湾税、政府関連諸税、各種諸税等も対象になります。