メニュー

日本船特集

飛鳥Ⅱの特徴

国内旅行を中心とした、飛鳥Ⅱのクルーズ旅行になります。
世界最高レベルの客船を日本で、日本語で
お客様の旅への想いをしっかり受け止め、安心感や快適性を高め、
これまで育み、守り継いできたサービスを礎に、
日本が誇る日本船「飛鳥Ⅱ」の新コース:
2020年8月25日から2021年3月29日発をぜひご期待ください。

飛鳥Ⅱ

客船紹介

2020年1月中旬より45日間の工期で、日本籍クルーズ船としては
初めてシンガポールのドック「センブコープマリン(Sembcorp Marine)」にてリニューアル工事を実施。
世界的な環境規制に対応すべく排ガス脱硫装置(SOxスクラバー装置)搭載に加え、
露天風呂の設置、レストランやラウンジの改装、
エントランスへのLEDディスプレイ設置等により、
更に快適で進化したクルーズライフを提供してまいります。